短歌結社ネガティヴ活動記録(黎明編・その1)

折角のブログなので、少しずつ自分のことも書いていこうと思う。

山本左足、36歳。岩手県在住、男。
「短歌結社ネガティヴ」所属(結社といっても実際は単なるど素人集団ですが)。一応副主宰らしいです(笑)
そのほか、最近はTwitterでも短歌など呟いてます。

さて。自己紹介がてら、今回から何回かに分けて、短歌結社ネガティヴの活動記録を書いていきたいと思う。
といってもさほどドラマティックなことは無いのだけども。


えーと、まず、主な登場人物など。
 
 ロンドン太郎    我らが短歌結社ネガティヴの主宰。ぼくとは小学校時代からの幼馴染。
 カリフラ沢ブロッ子 ネガティヴ広報担当及び青森支部長。青森支部に何人いるのかは知りません。同じく幼馴染。
 イマダヤバキチ   主宰の親友。元東京支部長。ぼくと主宰の高校時代の同窓生。

他にもメンバーはいろいろ入れ替わり立ち代りするのだけれど、とりあえず、この3人にぼくを含めた4人の話として進めます。ひとつ言っときたいのは、「〇〇支部長」とかいうのは20代の頃に面白半分で作ったママゴト的な設定の話なので(笑)、本気で言ってるイタイ奴だとは思わないで欲しい、ということ。ああそれともうひとつ、皆の筆名も大概馬鹿なものばかりだけど、そこは大目に見てやってください。馬鹿なんです。

とか書いてたら飽きてきた(笑)ので今日はここまで。続くか続かないかは未知数!
スポンサーサイト

016:力(山本左足)

欲しいのは地上最強の生物からでも君を守れる力