スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたらばブログパーツ短歌など

うたらばブログパーツ、今回のお題は「緑」。

さっそく投稿歌を。

突風が君の緑の黒髪を乱すのを見た それだけを見た

初恋の記憶はいつも五月雨に打たれてひかる新緑の中

何もかも美しかった 空の青 草木の緑 君の血の赤

胡瓜もぐ母が着ているのは俺の中学時代の緑のジャージ

旅立ちを見送るだけの人として今日もみどりの窓口にいる

逃げ出したわけじゃないって自らに言い聞かせつつ乗るグリーン車

青虫でさえ食欲を無くすほど鮮やかすぎるキャベツの緑

シャアよりも君専用のザクがいい脇役だって構わないから

一筋の涙のように白球が人工芝に落ちるのを見た

図鑑には載ってないけど木漏れ日が一番きれいなのは栗の木

美しい字を書くひとが住むという緑が丘という名の町に

ファスナーがシュパッと開いてムックから汗びっしょりのガチャピンが出る

以上、今回は12首。「図鑑には~」を採用してもらいました。

今回は難産でした。ほかのかたの作品を読んでいると、題の捉え方ひとつとっても自由な発想のものがたくさんあって刺激的。ぼくは結構頭が固いのかもしれない。

それから、今回は歌会たかまがはら(Ustreamで配信される短歌の番組)でもはじめて放送で採り上げてもらいました。そちらのテーマは「花、植物」ということで、うたらばと多少繋がりのあるテーマですね。

そちらも載せておきます。没短歌も含めて4首。

太陽を見つめ続けて気が狂う向日葵みたいな恋をしている

笹舟を流した川も既に涸れ海へゆけない夏がまた来る

踏まれても死なないけれど踏まれたいわけがないだろ雑草だって

少子化でもはや絶滅しただろう学芸会の木や草の役


「少子化で~」を放送で、「太陽を~」を放送外で採用してもらいました。ありがたし。

うたらばブログパーツの現在のテーマは「長」。たかまがはらの次回配信は8/26だそうです。

リンクとかは貼らないよ!ぼくはブログはこっそりやる主義だからね。それに貼り方もよくわからないよ!気になる人はググったら良いじゃない!

次も頑張ろう。ではね。
スポンサーサイト

064:志(山本左足)

『三国志』なぜか36巻が無くて5巻が二冊あります

063:久しぶり(山本左足)

久しぶり!確か『NARUTO』の連載がはじまった時以来ですよね

062:軸(山本左足)

軸足を捻りながらもホームラン打てる男に生まれたかった

061:企(山本左足)

そのように企業努力をするよりも島耕作を雇うといいよ

060:プレゼント(山本左足)

「恋人にプレゼントするならばどのマンガ?」「そもそもマンガは止せよ」

うたらばブログパーツ短歌

うたらばブログパーツ、今回のテーマは「音」です。

まずは投稿歌をどぞ。

蛇口から滴がぽつり、またぽつり うるせぇ!俺が寝てから泣けよ

誰ひとり聞いてはいない「イラッシャイマセ」は異国の言葉のようだ

スキップで白線踏めばぼくだけに聞こえる曲が確かにあった

心音が柱時計と同期する電池切れまで残り何秒?

君とならきっと世界で最高の不協和音が鳴らせるだろう

五十音最初の文字が「あい」である理由を簡潔に述べよ(5点)

深海にマリンスノーの降り積もる音が聞こえる おわかれですね

謎めいた用心棒の先生が出てくる時の擬音は「ゆらり」

ドとレとミとファとソとラとシの音が出ないぼくの壊れかけのレディオ

洗濯の音を聞きつつ二度寝することのしあわせ 今朝梅雨明ける

あの夏と変わらず今日も廃線のプラットホームに降る蝉時雨


以上11首。投稿数が少ないような気がしていたけどそこそこ出してますね(笑)
とはいえ大半は昔作ったものの再利用。新作をもっとつくらないと。

今回も二首採用してもらいました。「誰ひとり~」と「謎めいた~」です。嬉しい。

間もなく締め切りの次回テーマは「緑」です。
目下大苦戦中。暑くて短歌が浮かばない・・・という言い訳をしつつ、今回はこれまで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。