047:繋(山本左足)

されどまた遠い夜明けを待っている船は港に繋がれたまま
スポンサーサイト

046:間(山本左足)

なぜ誰も間違ってなどいないのに正しい答えが出ないのだろう