060:何(山本左足)

幾何学も完璧に理解してるって表情のままくちづけをした
スポンサーサイト

059:永遠(山本左足)

永遠じゃなくて遠泳 飛び込めないままいつまでも海を見ている

058:秀(山本左足)

二時間に編集すれば秀作になるだろうこんな人生だって

057:衰(山本左足)

衰えてゆくだけだろうサイダーの氷が溶けて戻らぬように

056:善(山本左足)

才能の無い善人が得をする世の中になどならなくていい

055:駄目(山本左足)

カーテンを開けばすぐに朝がきてどこが駄目だかまだ分からない

054:商(山本左足)

商いに飽きたあなたは新しい明日のためにあたしを棄てた

053:受(山本左足)

受像機の向こうにはただ空だけが青く果てなく広がっていた

052:ダブル(山本左足)

君はただ笑っていたね山崎がダブルプレーに倒れた夜も

051:般(山本左足)

これは愛 猟奇殺人事件だと一般的には言われているが