スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100:最後(山本左足)

何度でも生まれ変わって巡り合う地球最後の朝が来るまで
スポンサーサイト

099:観(山本左足)

人間観察が趣味だという人を観察してみた つまらなかった

098:吉(山本左足)

不釣合いだから引き直してるのに何度引いても大吉が出る

097:陽(山本左足)

太陽をもう数ヶ月見ていないここは地球のはずなんだけど

096:翻(山本左足)

俺だけが二翻縛りなんだろう友達だって信じてたのに

095:運命(山本左足)

もしかして:運命の人→検索の結果は無論0件でした

094:雇(山本左足)

雇用していただけるなら喜んで歯車にでもなりますけれど

093:印(山本左足)

印籠は目に入らないこの上はどうせ殺らなきゃ殺られるだけだ

092:勝手(山本左足)

「勝手にしやがれ」なんて言う暇もない素早さであなたは消えた

091:覧(山本左足)

回らない大観覧車のてっぺんでずっと世界を見下ろしていた

090:布(山本左足)

孔明にも呂布にもなれず兵士Aにさえもなれずひとりくたばる

089:煽(山本左足)

正論としか思えずに君からの煽り文句に言い返せない

088:七(山本左足)

第千回角川短歌賞受賞 山本左足(七代目)

087:故意(山本左足)

恋よりも来いよりも鯉よりも故意のほうが先に変換される

086:魅(山本左足)

地球人はセンスが無いな誰一人俺の魅力に気づかないとは

085:遥(山本左足)

満ち足りた気分で夕陽を眺めてる遥か遠くの国で誰かが

084:皇(山本左足)

皇太子だったとしても皇太子という立場に絶望しそう

083:射(山本左足)

もう嫌だ血液ぜんぶ精液に変えて激しく射精して死ぬ

082:チェック(山本左足)

「♪チェックチェックマイクチェック」と歌ってる50回転ズが楽しそう

081:網(山本左足)

金網の向こう側からあのひとが僕に笑って手を振っていた

080:議(山本左足)

「AKBもしも付き合うならば誰!?」夜が明けるまで会議は続く

079:絶対(山本左足)

「絶対に勝っちゃいけない恋」に無事敗れた今の心境を是非!

078:棚(山本左足)

本棚を見てもらえれば今日までの僕のすべてが分かると思う

077:聡(山本左足)

現実は吉田聡の漫画ではなくて不良は格好悪い

076:ほのか(山本左足)

なぜだろう道路工事の現場からほのかに体育倉庫の匂い

075:盆(山本左足)

巻き戻しボタンを押して覆水が盆に返っていくのを見てる

074:焼(山本左足)

黙々と焼売を食う黙々と(溜め息をつく)焼売を食う

073:谷(山本左足)

人生は山と谷とで出来ていて谷へと下りていくほうが楽

072:銘(山本左足)

泣きながら食べたせいかもしれないが君の地元の銘菓は不味い

071:側(山本左足)

知り合いが増えたところで何一つ嬉しくはない 側に居てよ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。