最近詠んだ短歌

おばんです。

退院から十日あまり。そろそろ暇を持て余してきました。さっさと社会復帰したい。

そんなわけで暇潰しにブログの更新です。とはいえあまり長い文章を書く気にならないので、最近詠んだ短歌のまとめ。ツイッターに流したのとかどこにも発表してないのとか色々。十首くらいかな?

後悔をするに決まっている事をそうと知りつつやるのが好きだ

プチプチを捻り潰してひとときの虐殺者(ジェノサイダー)の快楽に酔う

ふるものもふられるものも秋の日の銀杏並木に吹く風の中

泣いているわけではなくて夕立が降っているんだ身体の奥で

中年と女子高生が恋をする漫画を買って読まずに食べた

サビシサが泣き喚くので好物のミルクプリンを与えたところ

これからの日々をたとえて言うならば「世界で一番気長な自殺」

最大の急所をさらけ出しながら仁王立ちして雪を見ている

おっぱいに伸ばした指がしっとりと液晶画面に吸い込まれ、ない

そうですねきっと地獄に居なければ見れない花もあるのだろうし

終わらない休み時間のどん底でカラメルソースがほろほろ苦い

初句七音ではじまりながら字足らずで終わる歌みたいな恋

神様がオナニーをした翌日は関東地方に大雪が降る

一度だけ僕が愛した砂漠にもいつかは花が咲きますように


ふう。

以前詠んだ歌の再利用は楽でいいっすね。今後もなるべく楽をするために一所懸命新作を詠むようにします。ん?

近々一度実家に戻ることになるかもです。年内一杯くらい?その場合PCに触れなくなるので、ブログの更新はまたしばらくおあずけになるかも。引き続き盛岡に居る場合にはちょくちょく更新すると思います。暇だし。

ツイッターにはほぼ毎日現れてグチグチ言ってるのでそちらもよろしく。ではまた。おやすみなさい。
スポンサーサイト

New Wing

おばんです。

11月の終わり頃から12月の頭まで入院しておりました。

ある日の晩、特に変なものも食べてないのに下腹部の激痛で身動きが取れなくなり、止むを得ず救急車を呼んで近所の総合病院へ。

どうも小腸に穴が開いて、そこから腸全体に炎症(?)が広がっていた模様。搬送されたその日に即手術→そのまま入院と相成りました。

幸い経過は順調で、今は退院し自宅で静養しております。

しかし色々とタイミングの悪い入院でした。

入院したのは勤労感謝の日(月曜日)。昼間、金をおろしに銀行に行ったらお休みで、(まあ明日でいいやー)と思っていたらその日の夜に緊急入院となってしまった為、財布に小銭しか入っていないという悲しい事態に(笑)。
しかも家族は皆離れた場所に住んでいて、見舞いに来られるのは早くても週末。急な腹痛で何も準備出来なかったので、着替えも無く、髭剃りも無く、スマホの充電器もない。病院の地下にあるATMまで行く体力も無いので、備え付けのテレビを見るためのプリペイドカードを買う金も無い(悲)
木曜日にスマホの充電が切れてからというもの、土曜日に家族が見舞いに来てくれるまでの二日間はとにかくやることが無くて、髭もじゃのまま丸一日天井の模様を眺めて過ごしてました。暇で死ぬんじゃないかと思いましたね・・・。

月末だったので仕事も忙しかったのですが大穴を開けてしまい、家賃の支払いも遅れ、挙句全然届かなかったマイナンバーが入院中に来ていたようなのですが、郵便局の取り置き期間が退院日の前日までだったという・・・。わざわざ市役所に取りに行かなきゃならんのね。

そして何より金が無い。治療費の支払いも苦しいし、休んでる間の生活費もままならない。さっさと職場復帰したいものですが、まだまだ体力が戻ってなくて、今日なんかも1時間ぐらい外出しただけで電池が切れて半日近く何も出来なくなる有様。元通りの生活を取り戻すにはもうちょっとかかりそうです。

まあ何にせよ健康が最大の財産よね。皆さんも体調管理にはくれぐれも気をつけてください。毎晩酔いつぶれるまで焼酎を飲んだりしてちゃ駄目ですよ。

あ、15日になった。ハッピーバースデイ俺。入院中に誕生日を迎えるようなことにならなくて、まあ良かったのかな。では、また。