スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

006:券(山本左足)

乗車券を栞にかえて少年はねむる海まで行くバスのなか
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

006:券 より

乗車券を栞にかえて少年はねむる海まで行くバスのなか 山本左足(砂上楼閣)  別に特殊な景ではないが、なんだかほっこりする。  それまで読んでいた本に乗車券をはさんで、目をつぶる。これは誰でも電車やバスで経験がある。  主体も、なにげなく少年を見ていて、「あ、寝ちゃった」くらいに思ったのかもしれない。  少年が海まで行くかどうかは分からないし、主体も途中で下車するかもしれない。 ...

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。