スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスソング

メリーですか!?(A猪木風に)

・・・ゴメン。こんな日にこんなブログを読んでるような奴らは間違いなくクリスマしてないよね。知ってる。

テレビでも有線でも毎年毎年毎日毎日同じクリスマスソングばかり流して、心底うんざりする。かといってアンチクリスマスソング的なのを聞いても余計に虚しくなるばかりだし。

いつもなら「クリスマスなんて無かった」と言って過ごすところですが、それもなんだか大人気ないので、ここはひとつ、「テレビや有線ではあまり流れないクリスマスソング」を何曲か紹介して、俺なりにクリスマスを祝おうと思います。パーリーなバーレルなんか無くたっていいじゃない!

The Pogues : Fairytale Of New York

アイリッシュ・パンクの代表的バンド、ポーグスのヒット曲。イギリスでは定番のクリスマスソングだそうですが、成功を夢見てアメリカに渡ってきたアイルランド移民の夫婦が、夢破れ、酒とギャンブルに溺れて・・・みたいな内容の、なかなか暗い歌です。大好き。




My Chemical Romance : All I Want For Christmas is You

昨年解散したポップパンクバンドによる定番曲のカバー。このバンドの『The Black Parade』というアルバムは本当に名盤。この曲は入ってませんが。




Bad Religion : Little Drummer Boy

世界最大のパンクロックレーベル、エピタフ・レコードを立ち上げたことでもおなじみ、パンクロック界の大御所バッド・レリジョンが2013年に発表したアルバム『Christmas Songs』より。女、子どもに媚びない骨太な演奏が素敵。




Aimee Mann : Calling On Mary

アメリカのシンガーソングライター、エイミー・マンが2006年に発表したクリスマスアルバム『One More Drifter in the Snow』より。全女性歌手の中でこの人の声が一番好きかもしれない。




はふ。慣れないことをやったら疲れた。youtubeのリンクを貼るだけの簡単な作業かと思ったのに。

最後に一曲有名なのを流して、俺は風呂に入るよ。じゃあ、メリー。

Simon & Garfunkel : Silent Night/7 O' Clock News

スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。