スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の記事の補足とか言い訳とかそんなの

おばんです。

昨日から風邪気味。

なので今日はちょっと手抜きして、最近書いたことに関する簡単な補足と言い訳をちょこちょこと。でもってとっとと寝ますです。

まずは年末の「没短歌フェス」と「アワード」。元々自作の管理が甘くて、どれが発表済みでどれが未発表なのかが分からなくなってきたので、一度きちんと整理しておこうと思ったのがきっかけ。一応読み物の体裁を整えているけれど、実は自分のために作ったまとめだったりします。
ちなみに「ベストツイートアワード 短歌編」で明かさなかった、年間ベスト1の高得点歌はこれ。

恋愛に準優勝は無いことを確かめながらゆく冬の道

2014年2月22日にツイッターで行われた「短詩の風」というイベントに投稿した歌。イベント効果で2014年最高得点(リツイート+お気に入りの合計点)を獲得。
大晦日の「紅白短歌合戦」にもこの歌を出したのですが、実はギリギリまで悩んでいて。
「前夜祭」に出した

罰ゲームみたいに花は降りしきり駅への道が分からなくなる

永遠に続く遠泳 生きているほうがいいって言い切れたなら

似たような形に病んでいくことを愛と信じてひらく朝顔

Beef or Chicken or Die 願いなど叶うと思うほうがおかしい

真ん中にifがあるから辛うじて今日も僕らのLifeは続く


の五首、なかでも「朝顔」と「Life」の二首がお気に入りで。
ただまあ、紅白はツイッターのお祭りだから、ツイッターで一番好評だったものを出すべきだろう、と思って「準優勝」を出しました。「その年に一番ふぁぼられた(お気に入り登録された)ものを出す」というのが、一回目からの方針。まあまあ好評だったようで一安心でした。今年も同じ方針でいくつもりですが、去年より更にツイッターに流す短歌の量が減りそうで・・・。がむばります。

えーと、あと何だっけ。のどが痛い。

こないだの「クラスタってどういう意味よ」、あれが結構いろんな人の目に触れたようで。こんなことになるならもうちょっとちゃんとした記事にするんだったと反省。
細かいデータを基にきちんとした論を、っていうのが苦手なんで、途中でちょっと飽きちゃったのよね、正直な話。
あの記事では「衰退」だの「役目を終えた」だの書いているけど、実際は「うたらばブログパーツ」でも「うたつかい」でも、参加者は右肩上がりで増え続けていて。
たとえば「うたらばブログパーツ短歌」の場合、第1回の投稿数が55首、俺がはじめて投稿した第27回(不採用!)が250首、それが最新の第71回だと638首に増えている。

もちろんこれだけだと(一人何首でも投稿できるから)参加人数もわからないし、ツイッターから投稿している人の割合もわからないけど、総じて増加傾向にあるのは間違いない。

ツイッターで短歌をやっている人の数は年々増えているんだと思う。ただ、それが俺の目に見えにくくなってきているだけで。
それは結局こっちのアンテナの感度が鈍ってるだけなんだろうけど。

世代交代というか、当たり前の新陳代謝みたいなもので。どんどん若い人が出てきて、そっちが中心になっていく。そうでなければならない。

その上で、新しいことが始まるならそれをリアルタイムで傍観していたい、という思いがひとつ。
それと、ツイッターでよく見かけていた三十代の人たち、特に結社などに所属していない人たちはこれからどうなっていくのか。それを見届けたい、という思いがひとつ。
まあ、後者に関しては年齢的に俺が先頭集団に入っちゃってるんですがw 俺はどうにもならんよ。

元々俺は自分を「短歌クラスタ」の一員だと思ったことは一度も無くて。それでも、「屋台でお好み焼きを買う観光客B」の役として、盛り上がりに一役買ったとは言わないまでも、動員人数に記録されてはいた、と思うんだけど。

あと数年して、更に世代交代が進んだ時に、俺は動員人数に記録されるような場所に居られるかというと甚だ心許ないし、じゃあ主催者側になれるのかというともっと無理だろう。
中途半端な場所を右往左往しながら、何の変化もない毎日を送っているんだろうなあ、と思うと、さすがにちょっと嫌気がさすよね。

モニターで見る打ち上げ花火は、たとえ生中継でも、どんなに高解像度でも、音響がリアルでも。昔、祭り会場からはるかに離れた場所でお好み焼きを食いながら眺めた豆粒みたいなそれよりも、多分、心には残らないだろう。

これからの短歌クラスタは、俺にとって、そういう感じになっていくんだろうなあ、と、何故か新年からおセンチなおっさん。数年後の心配を今からしていてどうなるというのか。

熱があるからだよ。寒気がするよ。せっかく明日は休みなのに。

寝る。回復したら初詣に行く予定。盛岡の天満宮に啄木の歌碑がいくつかあるらしいんですが、まだ一度も行ったことがなくて。もし行けたら写真でも撮ってきます。でも地味に交通の不便な場所なんで、たとえ出かけたとしても多分途中で挫折して、桜山神社あたりで「巫女さん萌え~」とか言ってると思うよ・・・。
スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。