スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本(嘘)昔話「でたらめ太郎」

おばんです。

相変わらずネタが無いので、何か面白いことでも無いかと思って昔書いていた日記を読み返してみました。
ん~・・・、死にたくなるよね。
何が酷いって、まずノート自体が猛烈に黴臭いw保存状態最悪。勿論内容も酷い。基本的に本読んでゲームしてだらだらして腐ったものを食って寝込んで下らない小説とポエムを書き散らかした挙句「死にたい」って言ってるだけの毎日。・・・って今と一緒か。

現存するもので一番古い日付は1996年の2月2日。約20年前か・・・!すげえな。20年の月日を感じさせないくらい、今と大差の無いダメっぷりでした。というか、成長してねえ。

この頃の日記は全部手書きで、乱筆乱文な上に漢字を書くのが面倒臭いらしく平仮名混ぜ書きなのでえらく読みづらい。しかも内容がまあ青臭い。20歳なるならずのガキが書いたものなんで当然っちゃあ当然ですが。

せっかくだから何か晒して自虐的な気分に浸ろうと思ったのですが、あまりに痛々しいものが多くて・・・。読んでるうちにどんどん悪酔いしてきたのですが、97年10月1日に何故か唐突に「日本(嘘)昔話 でたらめ太郎」というのを書いていたので、それを晒して絶望的な気分になろうと思います。皆も俺の自虐プレイに付き合ってね。

「でたらめ太郎」

昔々、あるところにでたらめ太郎という、それはそれはでたらめな男が住んでいました。
この男は物凄くでたらめな男でした。どのくらいでたらめだったかというと、生後三年で身長175cm、体重68kgの大きさに育ったにも関わらず離乳食しか食べられない程です。しかもグルメでした。
そんなでたらめ太郎も何やかんやあって立派な大人になり、村から一歩も出たことがないくせに三ヶ国語をマスターするまでになりました。よく聞くとでたらめでした。
まあとにかく、大人になった太郎は両親に恩返しをすべく鬼ヶ島へ鬼退治に行くと言い出しました。両親は必死で止めました。なぜなら鬼ヶ島の鬼は前の年にすでに桃太郎に退治されていたからです。それでも太郎は出かけていってしまいました。勿論きび団子は無しです。
勇んで出発したでたらめ太郎ですが、勿論鬼ヶ島の場所なんか知りゃあしません。けどそんなことはおかまいなし。太郎はずんずんと進んで行きました。勘で。途中でわらしべを拾いましたが、「肉体疲労時の栄養補給!」と言って食べてしまったので長者にはなれませんでした。わらしべ効果で全ステータスがMAXになりましたが、だからと言っておはなしに何の進展もありません。
そのうち海に着きました。海では亀がいじめられていたので、一緒になっていじめていたら別の太郎(例の)にこっぴどく叱られてしょんぼりでした。
それから更に数年飲まず食わずで旅を続けたでたらめ太郎ですが、ある日ついに気づきました。「腹減った!」
ふと見ると、鶴が罠にかかって泣いていたので、これを食おうと思い立った太郎。慌てふためいた鶴が「食べないでください。助けてくれたら恩返ししますから」と懇願したので助けてあげたら、鶴はばたばたと飛び去り二度と戻ってきませんでした。でも何となく良いことをしたような気分で、太郎は旅を続けたのでした。
そんな太郎の旅も、ついに終わりを迎えるときがきました。突然死で。
めでたし めでたし。


創作意欲を拗らすとこういう事になってしまうという、症例。皆さんはこうなる前に適切な治療を受けてくださいね。お兄さんとの約束だよ。

ちなみに別のノートを見てたらこんなポエムも書いてあった。これはいつ書いたものか不明。20~21歳くらいだと思う。

英国紳士のたしなみを 叩き込まれた柔道家
午後の紅茶を邪魔されて 投げるは折るはの大惨事
オリンピックをふいにして 自棄食い自棄酒ブルマ泥棒(ドロ)
生まれ故郷に別れを告げて ひとり悲しき逃避行
霧の都に行くはずが 巡り巡って石油王
そんな模様のステンドグラスが見つめる中で結婚式

夢はでっかく大統領 次いで世界を征服し
美女一万人大ハーレム 酒池肉林の夢のあと
宇宙(そら)に散らばる星々を 宝石箱に詰め込んで
海と大地と人々を 我が手のひらで躍らせる
そんな少年(おとこ)のドリームに 猫型ロボがブチ切れて
降るは涙か血の雨か それでは唄っていただきましょう!

ネコと思って飼ってたヤツが 肉を貪り食らうさま
母もとうとう耐え切れず 「ウチじゃ飼えぬ」と放り出し
初め騒動次静寂 響くサイレンうなり声
一部始終を見ていた父が 「今日も巨人は勝つかなあ」
遠い目をして呟いた 赤い夕陽が沈みます


・・・紙一重だな!よし、寝る!またネタに困ったらここから何か拾おう。みんなも日記とかは捨てないほうがいいぞ。おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。