スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬眠暁を覚えず

おばんです。

暖冬とはいえそれなりに寒い毎日。雪が降るまではわりと毎晩筋トレやランニング(2kmくらい)をしていたのですが、冬は寒いのと歩道が凍って滑るのとで怠け気味。というかほぼ何もしてない。

思うに毎年こんな感じで、一年かけて多少すっきりしても冬になると元通りのわがままボディ。継続は力なり、とはよく言ったものです(反面教師的に)。
だいたい、中年ともなると最早「何もしない=ゼロ」では無いのです。何もしないのは明白にマイナスで、多少努力してようやく収支がプラマイゼロになる。だらだらしているとあっという間に借金ならぬ脂肪がかさんで、文字通り首が回らなくなる・・・って、まだそこまでは太ってないけども。

文章も筋トレと一緒で、日々鍛えてないとどんどん書けなくなる。まあこれは歌でも楽器でも何でもそうだと思いますが。脳の回転は日に日に鈍くなる。物覚えは悪くなるし、人名や商品名などがパッと出てこなくなるし。イメージ通りの文章をスラスラ書けないときの悲しさは、まさに体力の衰えを実感したときのよう。つらい。

短歌はある種現実との漫才みたいな側面があって、現実が様々なタイプのボケ(疑問、違和感、憤りなど)をかましてくるのに対して「何でだよ!」とツッコミを入れるわけですが、喩えツッコミをしたいのに適当な喩えが思い浮かばないとか、そういうのも増えてきました。とはいえ、昔なら悩まなかったようなところで一度立ち止まって考える癖がついたおかげで、新たな発見があったりより良い表現を思いついたりするようになったので、これは年の功というやつだと思っています。他はともかく短歌だけは、20代の頃より30代になってからのほうが格段に上手くなった。「上手くなってあの程度かよ」とか言っちゃダメ!傷つきやすいんだから!

ともかくもう少し暖かくなったら深夜のランニングを再開したい。日本一足が遅いので人に見られる時間帯は絶対に走りませんが(誇張ではなく、俺は今まで自分より足の遅い人に出会ったことが無い。女子を含めても、たぶん)。もうすぐ会社の健康診断があるんですよ・・・。酒量が劇的に増えているのも含め、いろいろ心配。とりあえず寝ます。不眠症は最近ちょっと改善されてきた感。平均4時間くらいは眠れるようになってきた。
人間も冬眠する動物だったら良かったのに、と時々思う。そのまま永眠してもいい、俺は。おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。