スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

N短の

おばんです。

PCのフォルダを整理していたら、NHK短歌に投稿して没になった歌、および作ったものの投稿しなかった歌(と思われるもの)が何首か出てきたので、今日はそれらを置いておきます。没歌供養。

明日からもこうして坂を上るだろう君が死んでも僕が死んでも

土曜日は気まぐれな恋人のよう すぐに去るなら来ないで欲しい

梅雨明けを喜びながらゴトゴトと歌う我が家のボロ洗濯機

触らずに夢か否かを知るすべが無いままずっと触れずにいる

筆跡が分からぬように電報で友に送った犯行予告

永遠の美の象徴となるだろうあなたを今夜剥製にする

悪夢から別の悪夢に乗り換えて風の冷たい夜明けの街へ

お隣の留学生が巻き舌で何度も何度も言うアリガトウ

石橋を叩き落して渡らない君のそういう強さが好きだ


おそらく、実際に投稿したのはこの中の二首か三首で、あとは出来が気に入らなかったりしてお蔵入りにしたやつだと思うのですが、じゃあ投稿したほうの短歌はどこに行った?と思って探しても見つからない。そっちは書き残してないのかも知れません。相変わらずズサンな管理。

そんなこんなで、さっき急にやる気になってN短に投稿してきました。今年初投稿。今年はコンスタントに投稿しつつ、ちゃんと書き残しておこうと思います。ある程度没歌が溜まったらまたこのブログに載せるのでお楽しみに。

ではまた。おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。