スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたらば落選作

おばんです。

短歌×写真のフリーペーパー『うたらば』の最新刊【バランス】が発行されましたね。今回は全没。せっかくなので投稿作をここにまとめておきます。どぞ。

シーソーの反対側に座るのは君がよかった不釣合いでも

毎日の不足しがちな喜びを君の笑顔でそっと補う

永遠に男友達なのだろう君にとっての僕の役目は

地球より重い命に耐えかねてゆっくり萎むバランスボール

天秤の反対側に乗せていた君をなくして壊れる心

完璧な調味料など無いように完璧なやさしさなんて無い


うーん。そりゃあ没になるわなあ、って感じっすねw

うたらばはフリーペーパーですが、web上でも読むことができます。ホームページはこちら→うたらば

岩手には(というかたぶん東北にも)うたらばを置いているところがないので、冊子を入手しようと思ったら採用されるしかないのです(採用されると送ってもらえる)。次回の締め切りは2/28、テーマは【花】。正直苦手なテーマですが、なんとか頑張って詠もうと思います。没ったらまたここに載せますね。
では、おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメント

Secret

素直な思い

こんばんは。山本さんの歌にあるように僕も日々の思いを込めて歌にしてみました。

君のこと覚え続けている朝素直な思い確かに感じて

僕は君のパートナーだ生涯のなか運命として知り合えた仲

Re: 素直な思い

俊昭さんいつもありがとうございます。
素直な思い、大事ですね。
一人称の詩である短歌にとって最も大切な要素のひとつだと思います。
短歌を詠みなれてくると、言葉を飾るほうにばかり気がいって、
「誰に」「何を」というのが疎かになってしまったりします。
俺も初心に返って頑張らなければ。
正直、技術的にはまだまだ拙いですが(済みません)、
そういうのは詠み続けていけば自然に身につくものだと思います。
新作が出来たら、また読ませてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。