スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近詠んだ短歌

おばんです。

退院から十日あまり。そろそろ暇を持て余してきました。さっさと社会復帰したい。

そんなわけで暇潰しにブログの更新です。とはいえあまり長い文章を書く気にならないので、最近詠んだ短歌のまとめ。ツイッターに流したのとかどこにも発表してないのとか色々。十首くらいかな?

後悔をするに決まっている事をそうと知りつつやるのが好きだ

プチプチを捻り潰してひとときの虐殺者(ジェノサイダー)の快楽に酔う

ふるものもふられるものも秋の日の銀杏並木に吹く風の中

泣いているわけではなくて夕立が降っているんだ身体の奥で

中年と女子高生が恋をする漫画を買って読まずに食べた

サビシサが泣き喚くので好物のミルクプリンを与えたところ

これからの日々をたとえて言うならば「世界で一番気長な自殺」

最大の急所をさらけ出しながら仁王立ちして雪を見ている

おっぱいに伸ばした指がしっとりと液晶画面に吸い込まれ、ない

そうですねきっと地獄に居なければ見れない花もあるのだろうし

終わらない休み時間のどん底でカラメルソースがほろほろ苦い

初句七音ではじまりながら字足らずで終わる歌みたいな恋

神様がオナニーをした翌日は関東地方に大雪が降る

一度だけ僕が愛した砂漠にもいつかは花が咲きますように


ふう。

以前詠んだ歌の再利用は楽でいいっすね。今後もなるべく楽をするために一所懸命新作を詠むようにします。ん?

近々一度実家に戻ることになるかもです。年内一杯くらい?その場合PCに触れなくなるので、ブログの更新はまたしばらくおあずけになるかも。引き続き盛岡に居る場合にはちょくちょく更新すると思います。暇だし。

ツイッターにはほぼ毎日現れてグチグチ言ってるのでそちらもよろしく。ではまた。おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。