スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輝く未来

「あたしには輝く未来しかない」と何度もとなえ電車を降りる 檀可南子

朝6時起床。いつもならまだ寝ている時間だ。寒い。

今日は健康診断に行かなければいけない。以前は年に一回だったのだが、夜間従業者は生活が不規則だからか年二回受ける決まりなのだそうだ。煩わしいなあ。

外はどんより曇っていて、いよいよ気分が滅入ってくる。気分転換に音楽でも聴こう。何か、気持ちの高まるようなものを。ウォークマンのリストをチェックする。そういえば、ザ・クロマニヨンズの『JUNGLE 9』をまだちゃんと聴いてなかった。これでいいか。

幸いバスは直ぐに来たが、まだ午前7時になったばかりだというのに既に乗客が満員である。こんな朝っぱらから、皆働いているのか。いつもなら俺はまだダラダラ眠っている時間だ。そんなことを考えながらバスに揺られてゆく。甲本ヒロトは大声で歌っているけれど、俺の気持ちは一向に盛り上がってこない。

官公庁のところで、大勢の人たちがバスを降りていった。おいおい、まだ7時20分だぞ。こんな時間から、一体何をやるんだよ。真面目か!

…真面目なんだろうな。ごめん。間違っているのは俺のほうだ。

バスセンターで降りて、また別のバスに乗る。ここでも乗り継ぎが上手くいって、数分の待ち時間で乗ることができた。これなら予定より早く着く。さっさと行って、さっさと終わらせよう。

こんな朝早くに、こんなに時間をかけて、どうでもいい健康診断なんかになぜ行かなければいけないのか。

年に二回の健康診断をかかさず受けて、何も異常が見つからなかったのに、去年は入院・手術をする羽目になった。結果が変わらないのなら、こんな事、何の意味もないじゃないか。面倒なだけだ。

ナントカ健康センターとかなんとか、何度も来ているのに名前も覚えていない施設に着いた。クロマニヨンズはまだ馬鹿みたいなロックンロールを歌っている。アルバムは別のに変わったみたいだけど。この曲何だっけ。最近は音楽も一度聴いたらそれっきり、って感じだなあ。甲本ヒロトはずっとかっこよかった。これからもずっとかっこいいんだろう。

スタッフの手際も良く、検診はスムーズに進んだ。当然なことだが、ここのスタッフは皆俺よりずっと早く起きて仕事をしているのだな。そう思うと、不平不満ばかり言っている自分が酷く醜い生き物になったような気分になる。どんどんどんどん心が暗くなる。

健康診断は滞りなく終了。ありがとうございました。血圧が高かったのは睡眠不足のせいか、ここに来るまでずっと大音量で流れていたクロマニヨンズのせいだろうか。…いや、単に寒い中を歩いてきたからかもしれないな。

早起きのご褒美(?)に受付でおにぎりを一個貰って、ナントカセンターの外に出たらすっかり晴れていた。駐車場一面に昨夜降った雪がまだそのまま積もっていて、キラキラと輝いている。時間は午前9時前。まだコンビニくらいしか開いてないよなあ。

どこへ行こう。どこへ。

どこへも行く場所なんて無いな。行きたいところも無い。何で俺はこんなところに居るんだろう。真っ白に輝く世界の中で、俺だけが黒いシミのようだ。何で晴れたんだろう。何でこんなところに居るんだろう。入院して、手術もして、費用を払いきれずに親に借金して。長いこと仕事を休んで迷惑をかけた。上司は監督責任ということで本社から叱責されたらしい。ああもう何もかもうざったいな。俺は何のために生きてるんだろう。何で死ななかったんだろう。何でこんなところに居るんだろう。寒いな。どこへ行けばいい。俺は一体どうすればいいんだろう。

…とりあえず、こんなところに突っ立ってないほうがいいよ。馬鹿みたいに。

よし。とりあえず最寄り駅まで戻って、そこから、今度は電車で盛岡駅へ行こう。あの辺なら、モーニングサービスをやってるカフェぐらいあるだろう。熱いコーヒーが飲みたい。その後は本屋とCD屋でも冷やかして…、なんだ、結局いつも通りだな。まあ、別にいいか。

ラッシュの時間を過ぎたので、駅に向かう電車は空いていた。学生服の男子がひとり、通路に立ったままぼんやりと車窓を眺めている。時折あくびをしたりして。まだ冬休みか?それとも遅刻?なぜこの時間に一人で?大体、駅の近くに学校なんてあったっけ?

…なんだかよく分からないが、その姿を見ているうちに、さっきまでぐるぐる悩んでいたこととか、もうどうでもいいような気になってきた。

よし。何か音楽を聴こう。今度は落ち着くようなのがいいな。

イヤホンを耳に装着すると、すぐさまヒロトの歌声が聞こえた。あれ?スイッチを入れっぱなしだったのか。そういやこないだクロマニヨンズのアルバムを全部ウォークマンに入れたんだった。お、この曲はさすがに知ってる。『エイトビート』だ。

ただ生きる 生きてやる
呼吸をとめてなるものか


ああ、まあ、そうだよなあ。何のために生きてるのかなんて、生きてみなきゃ分かんねぇしなあ。やっぱり、ヒロトはかっこいいな。

などと思っているうちに電車は盛岡駅に着いた。あっという間だ。学生服の男はダルそうに電車を降りて、すぐに見えなくなった。

ありがとう、学生。何が何だか自分でも分からないが、俺はお前に救われたような気がするよ。

駅の構内には大勢の人が忙しく行き交っている。俺はとてもあんな風には生きられないな。そのせいで多くのものを失った。その代わりに、手に入れたものもあるはずだけど。

まあ、いいや。コーヒーを飲みに行こう。ただ生きる。今がどん底なら、どこへ行こうが輝く未来しかないさ。


・・・、あ、おばんです。ご挨拶が遅れまして。

今日の短歌は檀可南子さんの一首。この短歌もTwitterで見たのが最初だったので、初出がどこかは分かりませんでした。

そんなこんなで今日は健康診断を受けてきたので、その様子をちょっと、大学生の頃に書いていた日記風に、と思ったのですが途中から訳分かんない感じになっちゃった。まあたまにはこういうのもいいじゃん?

明日はまた久々に仕事。というか明日からは一応本格的に復帰という扱いらしいです。当面はかなり短時間の労働になりそうだけど。

ということで今日はここまで。明日からは不定期更新になると思うけど泣かないでね。おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。